お葬式における香典の相場

お葬式に参列する際に悩むのが香典の額ではないでしょうか。金額の相場を考える際、ポイントとなるのは故人との関係性や年齢です。故人が親戚ではない場合、通常3,000円から5,000円程度が相場となりますが、故人との親しさの度合い、喪家の家柄、お葬式の大きさ、自分の地位や経済力等によって相場の金額、または相場より多い目に包むようにすることが一般的です。ただし、死・苦と音が同じとして4,000円、9,000円という金額はNGとなりますのでマナーとして覚えておきましょう。

香典の相場として、故人が会社の同僚、部下の場合は5,000円から10,000円ですが、香典をまとめて会社として供える場合には、1人いくらと会社の部署のまとめ役が集めるケースも多いようです。知人や友人の場合には、20代で5,000円程度、それ以上の年齢であれば5,000円から10,000円が相場になります。

もしも共通の友人と合わせる場合には、先に打ち合わせておきましょう。故人が親戚であれば、伯父伯母で10,000円から30,000円、兄弟姉妹では30,000円から50,000円、両親であれば50,000円から100,000円という相場になっています。親族の場合は、父方であろうと母方であろうと区別をしないのが一般的です。なお、喪主になるケースにおいて、お葬式費用を自分がもつという場合には、香典は不要というのが普通です。